ハウトゥーゴー

フジロックまでのカウントダウン!

あと1日!!

今日からしばらく更新できなくなるので、今日は俺の最初のフジロックを振り返りたい。

初めて参加したのは、2004年だ。参加を決めた理由は、前年の2003年に「いつもゴキゲンなアイツ」から、フジロックの楽しい思い出話を散々聞かされた事にある。アイツの参加したフジロックが楽しかった理由は、アイツの友人が苗場に高級リゾートマンションを持っていて、ロック好きの男女みんながそこに集まって、ワイワイ楽しく快適すぎるフジロックを満喫していたからだ。俺もここに参加させてもらえれば、1人ぼっちにならないかも・・・。そんな思いで参加を決めた。同時期に会社から上海出張も指示されていたが、断った。金土日月と4日間連続の休暇。思えば当時の上司は、大変理解のある方だった。

それで、だ。「ゴキゲンなアイツ」が、僕らの前から突然いなくなっちまった。僕らは、やり場の無いモヤモヤを抱えたまま、苗場へと向かう事になった。僕はただひたすら車を運転し続けていた。東京の各所でほとんど初めて会う人達をピックアップした。走った事の無い入り組んだ道の数々。運転嫌いの僕が、今考えると信じられない動きをしているが、それくらいこんがらがっていたのであろう。カーステからはずっとべックのシーチェンジがエンドレスで流れていた。再生が5回目に突入するあたりで、さすがに「もう変えて下さい」と言われ、皆が好きだったくるりに変えて、ワンダーフォーゲルを爆音で流し、その音に負けないぐらいの大声で「はろうもぐっばいもさんきゅうも」と合唱しながら高速を急いだ。

人生初のフジロックは天気も良く快適だった。金曜日の朝一発目に見たホワイトステージのリトル・テンポ。響き渡るスティールドラムの音の幸福感。ゆっくり揺れる観客達。あれで、あの瞬間で、僕はフジロックが大好きになってしまった。

今考えれば、過去最低の観客動員数だった2004年のフジロックが快適なのは当たり前なのだが、僕はまだあの時感じた「心のコリがじわっと溶けていくよな感じ」を、フジロックに求めている。

久しぶりにミックステープを作った。こいつを車中で流しながら、苗場へと向かおう。久しく聴いていなかったリトル・テンポワンダーフォーゲルも入れたよ。

 

 

すべての若き馬鹿野郎ども

小学生組の息子2人がキャンプに行って帰ってきた。

「どうだった?楽しかったか?」

長男「ぜんっぜん。規則、規則、規則・・・もう規則にはウンザリだ」

次男「大人はうるさい」

はあ、そうか、そうか。修行系のキャンプだったのね。それは、お前達にはつまらんわな〜。

詳しく話を聞くと、お母様方が中心で色々と企画を考えてらっしゃるようで、折り紙や創作ダンスなどの上品な催しものが多く、怪談からの肝試し、虫取り、ドロレス、水鉄砲の撃ち合い、缶けり、ロケット花火の打ち合い、24時間鬼ごっこ、笑ってはいけないキャンプ、しばき合いなどの、夏の浮かれた男子が大好きな「ガキの使い」&「ドリフ」系バカ企画は、一切排除されているらしい。

まあ、昨今のPTA、色々と問題があったから、これからますます学校行事でお父さんが出る幕は縮小傾向にあると思う。が、チンコついてる奴にしかとうてい思いつかないような馬鹿企画ができなくなるのは、一抹の寂しさを感じますね〜。やっぱり夏は、カップアイスより棒アイスの方が美味いと思いませんか?

 

よ〜し、わかった。馬鹿はウチでやろう。思いっきりやろう。でも、お母さんは巻き込めないので、馬鹿野郎を思いっきりやろう。とりあえずフジロックだぞ、馬鹿野郎ども。

そして、キャンプ。残念ながら、俺はキャンプってやつが大嫌いなんだ。キャンプを憎んですらいる。夏は、涼しい部屋で棒アイスをベロベロされていたいんだよ。こんな父で本当にスマン。

将来的にフジロックでキャンプできるといいね。CWニコルの本、本棚の奥に置いてあるからね。

 

 

あと2回寝るとフジロック

フジロックまでのカウントダウン!

あと2日!!

今日、テーブルを買った。

これだ。

ロゴス(LOGOS) ハードマイテーブル-N 73189002

ロゴス(LOGOS) ハードマイテーブル-N 73189002

 

 はっきり言って、小っちゃいちゃぶ台である。

これ、軽いし、リュックにも入るし、足を畳めばトレーにもなる。

昨年、食べ物を買ったはいいが、トレーもテーブルも無く、家族で途方に暮れて、みんなでイライラしていた悪い記憶が甦る。

そのバッド・メモリーを払拭するために、僕はちゃぶ台を買った。本当は自作しようと思っていたが、一年の間、作っている暇は無かった。いや、本当言うと昨日までちゃぶ台の事は忘れていた。

今年はジャスミンタイ(カレー)もさくらぐみ(ピザ)も13年ぶりにいくぜ〜。

余裕があれば、レポートします。

 

FUJIROCKタイムテーブル

フジロックまでのカウントダウン!

いよいよあと3日!!

という事で、タイムテーブルあげていくぜ〜。

 

(7/27  前夜祭)

14:00  自宅発

17:00  浅貝駐車場着

18:00  ゲートオープン 会場着

19:00 盆踊り&花火

20:00   LIVEの出演者次第で、さわり見る。

22:00  ホテル着 就寝

ーーーーーーーーーーーーーー

(7/28 (金))

8:45  ホテル発

9:30  浅貝駐車場着

10:00  ゲート通過

11:20-12:10 Doctor Prats (White Stage)

12:00-12:50   Rei (木道亭)

12:50-   昼食

14:00-15:00  ASA-CHANGとタイコで遊ぼう!(ピラミッド・ガーデン)

15:30-  ドラゴンドラ

16:10-17:10  ガラント(レッドマーキー)

17:20-前前前世まで ラッド(グリーンステージ)

17:40頃  夕食

18:10頃  帰宅へ

 

といった感じでしょうか。

例によって色々とあきらめてますが、今年はこれでいきます。

今年は詳細なレポートが書けるよう、ちょっとがんばります。

子連れフジロック備忘録

(色んなサイトには書いて無いけど、あったら便利なもの)

・レッグウォーマー、アームウォーマー

    昨年、重宝しました。ちょっと肌寒い時なんかに子供にさっとはめれるので、いいですね。

 

・自撮り棒

 いやー、持っていけばよかった。なかなか家族写真を「撮ってください」って頼みづらくて・・・。帰る時の最後の最後、入場ゲートで騒いでいた陽気な外人に頼んで撮ってもらいましたが、予想通りロクな写真が無かった。

 

・紙オムツ

 自分もしていきたいくらいです。フジのトイレ問題は深刻だ。

 

・カールコード

 財布につけていきます。

 

・500円玉

 雨に強い。