甦るジョー・ストラマー!/金曜朝一のホワイト・ステージで、俺の2017年FUJIROCKは完結す。

橋を渡り終えると、俺たちの目の前にまるで古代遺跡のような存在感のホワイト・ステージが出現した。 遂に来た。俺はこの日をずっと待っていた。 *** 昨年に続き、今年もフジロックへの家族参加を決めた。 昨年参加した土曜日は、「イスの海」と「人の波…

ハウトゥーゴー

フジロックまでのカウントダウン! あと1日!! 今日からしばらく更新できなくなるので、今日は俺の最初のフジロックを振り返りたい。 初めて参加したのは、2004年だ。参加を決めた理由は、前年の2003年に「いつもゴキゲンなアイツ」から、フジロックの楽し…

すべての若き馬鹿野郎ども

小学生組の息子2人がキャンプに行って帰ってきた。 「どうだった?楽しかったか?」 長男「ぜんっぜん。規則、規則、規則・・・もう規則にはウンザリだ」 次男「大人はうるさい」 はあ、そうか、そうか。修行系のキャンプだったのね。それは、お前達にはつま…

あと2回寝るとフジロック

フジロックまでのカウントダウン! あと2日!! 今日、テーブルを買った。 これだ。 ロゴス(LOGOS) ハードマイテーブル-N 73189002 出版社/メーカー: ロゴス(LOGOS) メディア: スポーツ用品 この商品を含むブログを見る はっきり言って、小っちゃいちゃぶ台…

FUJIROCKタイムテーブル

フジロックまでのカウントダウン! いよいよあと3日!! という事で、タイムテーブルあげていくぜ〜。 (7/27 前夜祭) 14:00 自宅発 17:00 浅貝駐車場着 18:00 ゲートオープン 会場着 19:00 盆踊り&花火 20:00 LIVEの出演者次第で、さわり見る。 22:00 ホ…

子連れフジロック備忘録

(色んなサイトには書いて無いけど、あったら便利なもの) ・レッグウォーマー、アームウォーマー 昨年、重宝しました。ちょっと肌寒い時なんかに子供にさっとはめれるので、いいですね。 ・自撮り棒 いやー、持っていけばよかった。なかなか家族写真を「撮…

Reiに首ったけ

とりあえず。 【Rei】PLAYS... Johnny Winter / Illustrated woman かっこいい・・・。 フジロック金曜日 12:00〜 木道亭 すか。 頼むからDoctor Pratsと被らせないでくれよ〜。ガキ3匹連れて高速移動できるわけねーだろー。 でも見るよ、絶対。 いよいよ来…

おすすめ本

オススメの本を紹介する事で、直前にアップしたド直球の下ネタ記事をカムフラージュする。俺はこの技法を「コバンザメ」と呼んでいる。 今日紹介する本は、下記です。 たとえば、ブラッキーとクラプトン 僕らが恋した伝説のギターたち (ギター・マガジン) 作…

グレート・プリテンダー

朝っぱらから、目覚ましテレビという低俗な番組(※僕の中では最上級の褒め言葉ですよ!)を見る。毎日6時50分頃からはじまる酷く低俗な情報コーナー(※褒め言葉です!)。今日は、低俗の極みである男子待望の水着特集(※褒め言葉ですからね!)だった!「う…

擬態の流儀

休日の朝は、洗濯物を干す。昭和の男の仕事じゃないだろ?って。一人暮らしが長かったので、さほど抵抗は無いさ。クラフトワークなんかの普段あまり聴かない機械的な音楽をかけると、妙に作業がはかどるのも、よい。 んで、洗濯物を干す作業における僕の仕事…

ラッド問題とハードロックカフェにて

僕の子供たちは、ごく普通の小学生なので、日曜8時はイッテQを見ている。昨年は、父親強権を発動して真田丸を見ていたが、直虎後は強権を開放した。子供たちは、涙を流して直虎様に感謝した。 イッテQの今週の放送で、ギニュー特戦隊というオタ芸の集団が出…

ジャック&ノラ

夏になると、聴きたくなる音楽。僕は、ジャックとノラです。 ミーハーと言われたって構わないさ。もう2017年だってのに、いまだにジャック・ジョンソンとノラ・ジョーンズなのです。 部屋で大音量で流していても、ドライブ中に流していも、家族の皆さんから…

GAME

息子がバスケをはじめた。父親としては、全力でバックアップしてやらなければならないのであろう。だけど俺は、毎週末、寝る事に忙しい。 ま、そうも言ってられないので、とりあえずゴールをネット通販で買って、家の庭に立てた。このゴールがアメリカ製。嫌…

ツェッペリンのポスターが貼ってあるラーメン屋がある。

ツェッペリンのポスターが貼ってあるラーメン屋がある。ポスターは古い。長年、ラーメンの湯気を吸い込んできたのであろう。ボロッボロだ。 そんなツェッペリンのポスターが、ラーメンをすすりあげる僕に語りかけてきた。 「おい、お前は気づいてんだろ」 「…

悪意という名の街

出張で。恵比寿駅に降り立つ。駅の発着メロディ、第三の男だ! 「先輩、なんでこれ第三の男なんですか?」 「え?これ、エビス・ビールのCMの曲だろ。あ〜〜今日みたいにクッソ暑い日は、生ビールでぐー〜っといきたいね〜」 「恵比寿ガーデンプレイスですか…

フジロックの駐車場の場所

きたぜ。フジロックのチケット。というか、リストバンドだね。 そして、気になる今年の駐車券は・・・浅貝!昨年は田代だったので、今年もまた、まさし(田代)かな〜、それとも、みつまたか?なんて思っていたが、今年は浅貝!で、浅貝ってどこだ? 以前に…

チンコン・ミーンズ・アイラビュー

妻は友達が多い。さらに、人望もある。妻のスマホには、毎日、毎日、メールやらラインやらがひっきりなしにチンコン、チンコン入ってくる。妻はいつも、「なぜか、わたしのスマホは電池の持ちが悪いのよね〜」と嘆いているが、理由は明らかだ。チンコンが鳴…

謝罪の黙示録

「おい、開けろ!おい!」 「こんな時間になんだろう?」 「早く開けろ!」 「はいはい、ちょっと待って下さいね。え?あなた達は?」 「我々は、サイバー警察だ」 「サイバー警察?」 「なんだ、貴様、サイバー警察も知らんのか。まあ、いい。お前、猥褻な…

サーチ&デストロイ

音声ボイスで話してくれるATMとお話ししている。もちろん声には出さない。いや、本当のことを言うと、周りに誰もいない時は声に出して話していると告白しよう。 「きっぷヲお取り下さい」 →「はい。ありがとう」 「ありがとヲございました」 →「いえいえ、ど…

フジロック備忘録

最近、下ネタ満載の駄文が続いたので、たまにはフジロックへの意気込みを。 (シモ満載の駄文の方が評判がいいのは、よくわかってる。すぐにまた書くから、今日はちょっと辛抱してくれ) ようやくタイムテーブルが発表されましたね。このあたりから、気分も…

ダストわくせい

妻より、「出勤ついでにゴミを捨ててきて」と頼まれる。「あいよ」と二つ返事で答える。最近では、どこの家庭でも見られるごく当たり前の風景だが、昔は違った。かつて、男にとって出勤とは戦場への出陣だった。「一家の主が戦場へと出陣するついでにゴミを…

マイ・パーフェクト・タイム

朝の貴重なリラックス・タイム。会社へと続く一直線の道を、愛車のアクセルを躊躇無く思いっ切り踏み込んで、駆け抜ける。購入したばかりの我が愛車。走行時の安定感が抜群だ。どんなに加速しても、まったくブレない車体。まるで、空を飛んでいるかのようだ…

電話にでんわ

仕事に行き詰まりを感じた時。そんな時、僕は、電話を受ける事に集中する時間を取る。あの頃を思い出しながら・・・。 コールは三回待つ。以前の職場では、音が鳴った瞬間に受話器を取るよう訓練されていた。突如開催される受話器取り合戦。どんなに頑張って…

今夜、ハードロックカフェにて

ハードロックカフェ好きの先輩がいる。出張で東京に行くと、決まってハードロックカフェだ。 「先輩、またハードロックカフェすか?なんだか田舎モノ丸出しなんでやめましょうよ」と言っても聞かない。いつも、ハードロックカフェに連れて行かれる。 「だっ…

カールコードに巻かれて

財布をよく落としてしまいます。今までの人生で、たくさん落としてきました。落とした事に気付く度に、心臓が止まりそうになります。まるで、映画「ロック・ストック・トゥー・スモーキング・バレルズ」で主人公がギャンブルで全財産をスッた時に、心の中で…

真昼の攻防戦

昼またぎの出張。移動時間が特急の乗車時間に重なった場合、車内が空いている事を確認した上で、特急列車内で昼食をすませることにしている。混んでいるお店が苦手だからだ。 駅弁はいつだってあまり気が乗らないので、パンをチョイスしている。パンか・・・…

プライドをかけた魂の三曲勝負

前から気になっていたあのお店。店の入り口に、でんとジュークボックスが鎮座しているのが、外からでも伺い知れる。あのジュークボックスの中には、いったいどんなレコード達がセッティングされているのだろうか。そんなことを、店の前を通りすぎる度に想像…

えびの

息子が、「学校の授業で生き物が必要になった」と私に訴えた。きたきた、待ってたぜ。虫が苦手な長男の時は、妻が私に断りも無く、イージーにダンゴムシで済ませた。私は、妻のその虫チョイスがはっきり言って不本意だった。チョイスする虫のセンスで、その…

シャドウ

学生時代、ちょっとだけ写真部に在籍した事がある。ロバート・フランクのジ・アメリカンズを見て、影響されたからだ。 入部を決めた一番の目的は、写真部の暗室を使わせてもらう事にあった。 写真部の雰囲気は、みんな内向きに大人しくて、当時、前衛的ビー…

ちょうの

庭を、デカい芋虫が一匹、ずむずむと這い歩いているのを息子達が発見してしまった。 息子達は、ワーワーとやかましく騒ぎ立て、棒で突っついては、のたうち回る芋虫の姿を見て笑っている。 なんだかたまらなくなった僕は、息子達から芋虫を取り上げ、大きな…