小さな石達

行ってきました。ストーンズ。見てきました。ストーンズ
東京ドームの中に入って、俺が座った席は2階席の後ろから数えて5列目あたり。
まるでストーンズの連中の歩んできた人生と、俺の歩んできた人生との距離間を表しているようで、
「お前はまだまだここには到達できねーぜ」っていうミックとキースの高笑いがどこからともなく聞こえてくるかのようでした。
でも一曲目がはじまっちまった瞬間、そんなことは「ゲット・オフ・マイ・クラウド」ってな具合でどこかにフッ飛んじまったけどね。
しかもライブ終盤、ストーンズの連中が俺の方に近寄ってくるではないか!
(説明しよう。今回のツアーでは、東京ドームのバックスクリーンあたりにメインステージが設置され、
ピッチャーマウンドあたりに小さなBステージなるものが用意されている。
メイン・ステージとBステージは長い花道でつながっており、
ライブ終盤になると、ストーンズのメンバーがその花道を新日本プロレスのレスラーのように歩いて入場してくるのだ。
双眼鏡を覗いていた俺の目には、まるでストーンズの連中が俺に気を使って近くにやってくるように見えたのである。)
しかも、その小さなBステージでストーンズが肩を寄せ合いながら演奏する姿が最高にかっこいい。
全曲Bステージでやれよ!って感じでした。
なにはともあれ、俺はストーンズを見た。俺はストーンズを見たぞー。