ペキ

soulknuckle2003-03-27

昼、コンビニで車をぶつけられそうになった。
相手がバックで突っ込んできたので、俺の目からは相手の動きがはっきりと見えていた。
ハッと気づいたとき、俺の世界がスローモーションになった。
高校の時、バイクにぶつかり5メートルぐらいひきずられた事がある。あの時も俺の世界はスローモーションに変わった。
スローモーションの原因は、危機に陥った事により人間のアドレナリンが大量に分泌するからだという。
これって一種の超能力だよな。時を止めてるようなもんだよ。
このアドレナリン効果を映画に導入した奴がいる。サム・ペキンパーである。(黒澤 明は別格)
彼の使うスローモーションが効果的なのは、アドレナリンが大量に分泌してるときに見える光景だからなのである。
「しょぼいアクションをごまかす為の苦肉の策」とか言ってる映画評論家は、ウォーレン・オーツのマシンガンで蜂の巣にされるぞ。