さようならコンコルド

一度乗ってみたかったなー、コンコルド
コンコルドに乗るのがガキの頃の夢だったんだ。
くちばしの所が曲がって中からミサイルが出てくるとずっと思ってた。
コンコルドに乗った時のシチュエーションもきまってたんだ。
ピカピカのアタッシュケースを持って、ちょっとしかめっ面で片手で頭を抱えてる所を、スチュワーデスに心配され、
いかんいかんと思い、「万年筆のインクがきれてしまって・・・」と咄嗟の嘘で切り返す。
こんな日はもうこない。俺の楽しみがまた1つ消えたなー。