V

今、スカパーのチャンネルAXN(24時間アクションチャンネル。ヤバすぎ。)で、Vはじまったんだよね。
みんな覚えてるかな?V。ツインピークスが流行るもっと前に、レンタルビデオ屋の棚を占領した海外ドラマだよ。
俺も夢中になって見たはずなんだけど、内容全く覚えてません。もしかして俺の記憶、Vに消されてしまったんだろうか?
しかし、宇宙人ってあらわれないねー。最近脳ミソがとろけそうなバカなニュースが続出してるので、
そろそろVがあらわれそうなヨ・カ・ン。

― S.スピルバーグ VS J.カーペンター ―
1982年。この年、我々の前に2つのSF映画が現れた。
1つはスティーブン・スピルバーグ監督作品、愛と感動の超大作「E.T.」。
そしてもう1つはジョン・カーペンター監督作品「遊星からの物体X」。
配給会社のUIPは、夏休みの2大SF大作としてこの2本の映画を大々的に売り出した。
まるで、2本のSF映画、いや、2人の若き天才監督を競わせるかのように・・・。
結果、興行的に勝利を収めたのは「E.T.」の方だった。
「物体X」は「E.T.」に30倍以上の興行収入の差をつけられて惨敗した。
その後の人生、スピルバーグは大ヒット作を連発。オスカーをも手中にした(しかも狙って獲った・・・。)。
カーペンターはB級映画の巨匠の道を一直線。あいもかわらずカルト映画を量産し続けている。
しかし、本当に「物体X」は、カーペンターは”負けた”のだろうか。
近い将来、本当の宇宙人が地球に現れた時、俺達はどちらの映画を笑い、どちらの映画に涙を流すのだろうか?