ロックの日

ロックの日である。
昨晩、ジョン・レノンの亡霊が俺の枕元に立ち、
ロックの日ぐらい、ちょっと道に外れた事をしようぜ」と言った。
俺はとりあえず会社をサボった。
俺は昨晩ジョンが着ていた服と全く同じコーディネート(Tシャツにブラックジーンズ)で鏡の前に立ち、
次の瞬間にはハイウェイを車でぶっ飛ばしていた。
映画を見た。マトリックス・リローデッド
マトリックスはロックな映画だよ。なんてったって社会の下らないルールを断罪してるんだからな。
しかし平日の初回だってのに、めちゃくちゃ混んでるじゃねーかよ。
世間には暇な奴らがたくさんいるんだな。その中の1人に今日俺もカウントされたかと思うと、くやしくなってきた。
映画なんかやめて、日本最北端にでも行けばよかったと考える。
帰りにジョン・レノンの「ロックンロール」のレコードを買った。
どうだ。今日がロックの日だってことを忘れてうっかり普通の月曜日を過ごしちまった奴達、後悔してももう手遅れだぜ。
今は23時59分。ジョンは”ジャストビコーズ”を、たった今歌い終えたよ。
俺もそろそろ会社を休んだ言い訳を考える時がきたようだ・・・。