※ 蛍 ※

今年は蛍が見れるだろうか。
ガキの頃、家の田んぼで見た蛍群が忘れられない。
それはどんな映画のどんなシーンよりも幻想的できれいで、
こんな陳腐な表現では言い表わせないぐらいきれいで、
感性のカケラもなかったガキ時代の俺でも、俗に言う”感動”みたいな気分になっちまった。
大学時代、京都の「哲学の道」に蛍を見に行った。ちょっと高価なワインを買って。
蛍は残念ながら3匹ぐらいしか見れなかったけど、
京都、哲学の道、蛍、ワイン・・・、その言葉だけでも俺を酔わせるには充分すぎた。

田んぼの周辺もゴミ処理施設ができたりして、開発が進んでいる。
きっとあの時見た蛍は二度と見れないだろう。
でも今年は、蛍を見に行ってみる事にするよ。
たくさんの蛍がそこに舞っているような気がするから・・・。