ドーム

何年ぶりかでプロ野球を見に行ってきた。
野球といえば、ビール、枝豆、そして青空。もしくは、星空。
だけど東京ドームには空が無い。それ以前に東京の空には星が無い。だから巨人の星はもう見えない。死兆星もない。
車で行ったのでビールも無い。いや、飲んじまう事だって可能だが。気弱な僕は酒でも飲まないと酒なんて飲めない。
枝豆はビールを召喚する恐るべき魔法の豆である。これも根性でガマンした。こんな事で残り少ない根性を使うのはどうかと思うが・・・。
しょうがないから普段は絶対飲まないコーラ(ペプシ)なんか買ってみた。
舌のプチプチ感でなんかビール飲んでるみたいな気がしてきた。
巨人VS.横浜。どちらのチームにも何の思い入れもない。
だけど、俺の野球観戦のスタイルは変わらない。
① ホームランなどの得点シーンで周りのファンが盛り上がった時に便乗して、自分も心から大きな声を張り上げる(1テンポ遅れて)。
② チャンスを潰して周りのファンがため息をついた時に、自分も心から大きなため息をつく(1テンポ遅れて)。
俺はまるで仕事と家庭の両方のストレスを抱えた中間管理職のオヤジ。頭にネクタイ巻いちゃうぞ。
巨人の二岡選手のテーマ曲がミル・マスカラスと同じ「スカイ・ハイ」だったのが気になった。
足の速い鈴木は、「トレイン・トレイン」だった。栄光にむかって走る。どこまでも。
帰りに阪神タイガースチョコをおみやげで買った。先日ファンをやめたばっかりだってのに・・・。
僕はまだ”強い阪神タイガース”に未練たっぷりだ。