PC

会社の俺のパソコンがクラッシュした。
何度も何度も再起動しているうちに午前中が終わってしまった。
まるで俺は虚しき人工呼吸を繰り返すライフセーバーのように、Ctrl + Alt + Del を押し続けたんだ。
でもパソコンは息を吹き返さなかった。
パソコンと過ごした思い出が走馬灯のように(葬式でよくきく表現だなー、スマン)よみがえる。
思い返せば、いつだって僕達2人は見つめあっていた。つらい時も、楽しい時も。

今日、最新型のパソコンが俺のデスクにやってきた。
こいつはやけにテカってやがる。
画面をのぞきこむと、俺の顔が映ってる。
自分の目を見た俺は石になり、コチコチに固まって、やがて海の藻屑となった。