昼間からうとうととテレビを見ていたら、外でゴーッという音がした。
いつも運転の荒い親戚のお兄さんが来たのかな、なんて思っていたら、
「竜巻だーーーー」と絶叫したオヤジが、尋常でない勢いで俺の部屋の雨戸を閉め始めた。
俺は跳ねあっがて外に飛び出すと、
家の前の畑に、あの映画ツイスターばりにデカい竜巻がうずまいているではないか・・・。
「うわっー」
その時思い出した事
①アメリカでは、竜巻からは車で逃げる。
②アメリカで、バスタブに入っていて助かった事例がある。
車か・・・?バスタブか・・・?いや、とりあえず家の雨戸を閉めよう。
そうこうしている内に、竜巻は俺の家とは逆の方向に遠ざかってゆき、だんだん小さくなってやがて消えた。
写真を撮るのを忘れ、ここに掲載できないのが残念でしかたがない。
ただ、人生で初めて遭遇したデカい竜巻に本当に驚いている。奇跡を見た気がする。とてつもない恐怖を感じた。

今年は俺の人生に転機が訪れるに違いない。早速宝くじを買う事にする。