soulknuckle2004-02-04

出張で東京へ。
帰りの電車までちょっと時間があった。突然上司が、ハードロックカフェUENOに行きたいと言い出した。
会社で唯一ロックの話ができる上司。彼はミニスカートのウェイトレスも大好きだ。しょうがねぇなー。
ハードロックカフェといえば・・・、
大学に入学したばかりの頃、親切な友人達が田舎モノの僕に大阪の街を案内してくれた。
レコ屋にばかり反応する僕を見て、「きっとここなら気に入るよ」と連れて行ってくれたのが大阪のハードロックカフェ
中に入ると、マライヤ・キャリーだとかホイットニー・ヒューストンがかかってた。
「なんだ、全然ハードロックじゃないじゃん」と曲がかかるたびに関東弁でつぶやいていたら、
「いや、ツッコミはそうじゃなくて・・・」と正しいツッコミ方について講義をうけた。
「なんでホイットニーやねん」とか「これハードロックちゃうやんけ」とか・・・ 店の中で練習させられた。
そこで、やしきたかじんキダタローの存在も教えてもらった。
そんなことを思い出していた。ハードロックカフェUENOのモニターには現在のピーター・フランプトンが映った。
ピーター・フランプトン、ハゲたなー」とハゲしく突っ込む上司。
奇跡の瞬間。キダタローとフランプトンとツッコミがリンクした。