soulknuckle2004-02-05

我が街にブックオフができた。
あの店、あまりいいイメージ持ってなかったんだけど、なんとなく入ってみた。
どうせロクなCD置いてねーんだろうなー、なんてタカくくってたら・・・。1時間以上居座ることに。
なんと、トラベリング・ウィルベリーズのVol.3。こ、こ、これが¥250で売っていた。まさに暴挙以外の何ものでもないな。
お気に入りのCD(例えばOCSのモーズリーショールズ)がエライ安い値段で叩き売りされているのをみると、
昔、好きで好きでたまらなくて口もきけなかった女の子が落ちぶれている姿を見るようで、
コステロのアリソンをコステロ声で熱唱したい気分になる。
果たして洋楽に未来はあるのか?(ま、250円CDいっぱい買っちゃったんだけどね・・・。)
その後、中古本のコーナーに移動したら、
ずっと探していた「おれたち、ザ・コミットメンツ」が100円で売っていた。
ブックオフあなどれじ。
これからは、「文化の墓場」と呼ぶことにする。墓参りも定期的に続けることにするよ。供養供養。