最後の牛丼

「最後の牛丼」なんて、やけにおおげさな物言いじゃないかよ。
昔、教科書に載ってた「最後の授業」かと思ったぜ。フランス万歳。
別にこの世から牛が消えるってわけじゃないじゃないか。
そんなに牛丼が食いたいんなら、俺が作ってやるよ。俺のはトクモリツユダクギョクツキだぜ。

5年間だ。
あと5年で世界中の牛が消滅する。俺たちに残された牛はあと5年。
人々は嘆き、悲しんだ。絶望の中、静かに牛の消える日を待つしかなかった。
そんな時、火星から1頭の牛が地球に舞い降りた。
その名もジ牛ー・スターダスト。
ジ牛ーはロックンロールをかき鳴らし、人々を魅了した。
生きる希望を取り戻し、熱狂する人々。ジ牛ーはたちまちのうちにスターダムをかけのぼる。
やがてジ牛ーは飽きられ、自らその命を絶つ・・・。
ってこのくらいのインパクトがあってこその「最後の牛丼」なんだよ。
果たして「しゃぶしゃぶ」の語源はシャブなのか?