射速殺光

世の中には、食事を楽しむ時にふさわしい音楽やエレベーターの中で無理矢理聴かされるのにふさわしい音楽が存在するように、
車を高速でぶっ飛ばす時にふさわしい音楽ってのが存在する。
俺のレパートリーの1つは、プライマル・スクリームのSHOOT SPEED / KILL LIGHT(アルバム・エクスターミネーター収録)。
ニュー・オーダーをもっとドラッギーにした感じの曲調で、
カーステの音量をマックスにしてこの曲を聴きながらアクセルを踏みこむと、本当に光になって走ってるみたいな気になる。
深夜の高速のトンネルを走ってる時は、なぜか感覚が未来的になる。
何百年も先の時代を走ってるような感覚で出口を目指す。
トンネルをぬけると残念ながらいつもと変わらない景色なんだけど・・・。
実はそんな未来をすでに体験してるのかな。俺が忘れちまってるだけで。