4.11

遂に買ってしまいました。JOSS STONEのTHE SOUL SESSIONS。
買うまでに色々と葛藤があったね。
最初はカーステから流れてくるスーパー・デューパー・ラブのカバーを聴いたんだ。
シュガービリーとは渋いカバーだなー、音も70年代まんまだねー、
なんてニヤニヤ聴いていた。
後に、それが15歳のイギリス人(しかも白人!)がカバーしたことを知る。
(まだ購入までには至らず)
次に、その彼女のアルバムのプロデューサーがベティ・ライト(!)であること、アルバムにはリトル・ビーバーやらティミー・トーマスやらもの凄いメンツが参加しているという情報を知る。
(これでかなり購入に傾いたが、ギリギリ踏みとどまっていた)
そして今日、偶然にも知ってしまったのだ。ジョシュ・ストーンちゃんと誕生日が一緒であることを!
運命を感じて速攻でレコード屋に走りました。敬意を表してアナログで購入。
ジャケットもちょっと中古盤っぽい加工がしてあって、ツボです。よいぞ。