読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相槌

相槌ってのは色んな種類がたくさんあって、人はそれぞれ独自の相槌を持っている。
あれは会話の中のドラムみたいなものだな。相槌でビートを刻み、会話のリズムをつくるのです。
一般には、「ハイ」、「うん」、「えぇ」、「ほぉー」、「ふんふん」、「ふーん」なんかを使い分けるのがポピュラーだよね。
最近、俺が好んで使用している相槌は、「はぁ↓」だ。
質問に対する答えでもあり、ため息でもある「はぁ↓」。
俺があまりに「はぁ↓」を連発するものだから、会社のみんなも「はぁ↓」を使いはじめた。
「はぁ↓」は感染能力が高い。そして、「はぁ↓」は使い方を間違えると、現場の空気が一瞬でネガティブになる。
マズイ、このままだと会社は負の引力に引き込まれてしまう。
来週からは「はぁ↓」は封印し、「はっ」だとか「サー・イエッ・サー」だとか「はい and I love you」だとかを使うことにする。