読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 KICK OUT THE 80's NO.3

* DREAM ACADEMY : LIFE IN A NORTHERN TOWN
1985年のヒット曲。この曲けっこうベタだよな・・・ゴメンね。
ティンパニ
音楽室にはティンパニーがなかった。
「先生、ティンパニーってどんな楽器ですか?」
「うーん、タイコの仲間なんだけどね。なんだろう?釣鐘をさかさまにしたような形のタイコだよ。これが写真だよ」
「へぇー。これってどんな音がするんですか?」
「うーん、静かでとても耳に心地いい音だね」
「へぇー・・・」
ティンパニー。ティンパニー。
可愛らしい響きの名前のそのタイコを叩いてる自分を想像した。
*******************
ある時テレビを見ていたら、写真でみたあのティンパニーを演奏しているシーンが映った。
ドリームアカデミーのこの曲のサビ(美しいコーラスが全てを解放するかのように盛り上がる部分)に突入する時に、ティンパニーは静かに力強く鳴らされるのだ。
これがティンパニーの音かー。こんな風に叩くんだね。
*******************
冬の朝。孤独なマラソン走者の僕は、誰もいないグランドに飛び出した。
冷たく張り詰めた空気。その空気を破るよにどこからともなくティンパニーのドラムロールが聞こえてきて、
ヘイ・マ・マ・マーーというコーラスが僕を後押しする。独りちょっとだけ微笑んで、両手をいっぱいに広げ僕は走り出す。