読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11月のモスキート

部屋で本を読んでいると、一匹の蚊が僕の腕にとまった。
11月だってのに、まだ蚊がいるんだな。
僕は、蚊が僕の血を吸うのを見つめ、
ちょっと考えてそのままにしておいた。
早生れの蚊よ、11月の風は寒かろう。一杯飲んでいきなさい。
わずかな痒みぐらいなら、いつでも受け入れてあげるさ。
そう思って微笑んで、また本を読むことに集中した。
気がつくと6ヶ所刺されてた。
飲みすぎ。