エリオット

soulknuckle2004-11-23
U2の新作もロクに聴かずに、
エリオット・スミスのニュー・アルバムばかり聴いている。
すばらしいアルバムだ。冷たくて、美しい。
でも、彼は、もう、この世に、いない。
いろんな人のことを思い出してしまう。
振り払っても、振り払っても、心に浮かんでくる。
色んなことが起こりすぎたんだよな。
2004年はまったくヒドい年だ。
まるで頭上の太陽が昨日の夜に墜落してしまったかのようだ。
もう何もおきないでくれ、
お願いだ、エリオット・スミスよ。
と念じてみる。
REMは、世界の終わりに「スッキリしたぜ」と言い放つ。
明日は宝クジを買いに行こう。