帰国

行ってきたよ、上海。
来週また行くと思うと、ちょっと気が重いな。
僕は、乗り物に乗って移動している時の99%は音楽を聴いているので、
色んな街それぞれにテーマ曲があったりする。
上海到着前に僕のiPODが選曲したのは、「スターウォーズのテーマ」だった。
このテーマは、単純に、燃える。
だから僕はこれからはじまる辛い3週間をスターウォーズ3部作のような気持ちでとらえている。
自分自身をルーク・スカイウォーカーに重ね合わせるなんて、
本当にバカげたことかもしれないけれど、静かに目を閉じると、
僕が今乗っているのはボーイング767ではなく、
Xウィングファイターなんだと思えてきた。目の前に操縦桿がある。そっと握ってみた。
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
上海は今まで行った国の中で一番、
音楽が鳴ってない国だった。ロック的要素も皆無で俺には本当に辛かった。
だから上司と2人でとにかく食べまくった。
色々思うこと、書きたいことはたくさんあるけど、
まだ書かないことにする。
なぜなら僕の旅はまだ終っていないから。
今、ちょうどA NEW HOPEが終った所だ。
今日は予報では雪が降るらしい。まるで「帝国の逆襲」のオープニングだよな。
(朝起きたら雪降ってなかったけど・・・)