自由研究

最近、マンガに凝っている。
かつては体の弱いガキだった俺は、図書館でたくさんのマンガを読んだ。
そんなマンガを今になって、読み返している。
今日は、「あしたのジョー」と「アドルフに告ぐ」を読んだ。
2作品とも大定番だな。ガキの頃に読んだ時はよくわからなかったシーンも、
今ではよく理解できる。
いや、もしかすると、ガキの頃の方が今よりずっと"わかって"いたのかもしれない。
そうそう、プロゴルファー猿も読んだよ。
最近、猿はいつプロテストを受けたのか?って話で盛り上がったので、確認のためにね。
第1話の登場シーンからいきなり、「ワイはプロや!」って断言してるんだけど、
4巻に「アマ・トーナメントに出たい!」って話が出てくるので、
やっぱり君の言う通り、勝手に自分でプロって言ってるだけだったよ…。
見損なったぜ、猿よ。
***
ガキの頃は夏休みの宿題の自由研究が大嫌いだった。
俺はいつも、ニュートンやファーブル並の大発見をしなければならない
なんて強迫観念にとりつかれ、憂鬱な8月終盤を過ごしていた。
大学生になって、
そんなものは、どこかしこからテキトーにかっぱらったモノをつなぎあわせて、
さも自分の意見みたいにぶちあげちまえばいいってことに気づいた。
もしかすると、ガキの頃の方が今よりずっと"わかって"いたのかもしれないな。