読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フジロックへ

今年もフジロックへ行きます。
フジロックってやつは、なんか「とてもセツないマツリ」なわけで、
行くと精神的にぐったりしてしまう。
ツライ日常生活に対峙するパワー値を思いっきり下げられてしまうというか・・・。
会社を辞めちゃったりするヤツが続出するってのも、なんとなくうなずける。
そういう意味では「阪神優勝」にちょっと似てる。
阪神優勝までの1年間が、フジロックという3日間のイベントに凝縮しているような気がする。
この際、白状してしまおう。
俺は会場中の誰よりも抜群の笑顔で楽しんでいるけれど、
あのフェス独特のピースフルな雰囲気には、どうにも心許してない自分がいる事にはっきりと気づいている。
それはきっと、「感動など無い」ってことなのだろうか・・・。
でも行くけどね。
今年はメンツがいまひとつなので、
去年のように初日のピクシーズで必要以上に大暴れして、
2日目のジャック・ジョンソンフジロックの全スケジュールが終ってしまう…なんてこともないだろう。
楽しみなのはライアン・アダムスダイナソーJRなのだけれど、
この2つの時間がかぶってるってのはどういうことなんだろう。
この際、どっちも見ないってのもアリだよな。