タンゴ力

くるりの新作を聴いている。
2曲目のBABY I LOVE YOUが、まるで僕達のテーマソングみたいに聴こえるぐらい、いいんだけれど、
何を隠そう1番ぐっときちゃうのは最終曲IT'S ONLY R&R WORKSHOPだったりする。
俺は、好きなモノだとか好きな地名などの単語を羅列されると、聴いていて本当に気持ちよくなってしまう。この感じは、病気かしら?それとも恋かしら?
これは"単語の持つパワー"を利用しているわけで、作詞のテクニックとしては卑怯な手だなーとも感じるけれど、その卑怯さを僕はニヤニヤしながら歓迎する。
他にも単語羅列ソングとしては、麗蘭の「今夜R&Bを…」がある。
リズム&ブルースの偉人達の名前を連呼するこの曲は、聴いていて本当に本当に気持ちよくなってしまう。この感じは、麻薬かしら?それとも、炭酸飲料一気飲み中の咽喉の状態かしら?
他にもバッドリー・ドローンボーイのYOU WERE RIGHTもある。
ジョン・レノンが死んだ日も、シナトラが死んだ日も、カート・コバーンが死んだ日も、ジェフ・バックリーが死んだ日も、僕は何もしていなかった。」
ああ、下手な飾り文句よりこっちの方がよっぽどぐっとこないかい?この感じは、春の訪れかしら?それとも厄年越えの朝焼けかしら?
昔、中村一義がデビューしたときの広告で、「中村一義を知る100のリスト」(だったかな?うろ覚え。スマン)で、好きなもの・影響を受けたものの単語をバーッと載せた広告をうっていて、
あれは読んでておもしろかったな。
あの頃の中村一義は、その単語群以上に輝いていたな。今は、もう金ピカのモビルスーツは捨てた方がいいんじゃないかなって思う。旧ザクばりの捨て身のボディ・アタックを期待してしまうのです。
話がそれた。ここで、電車の中でせっせと作った「CKレコードを知る100のリスト」を載せようかと思ったけれど・・・、ヤメる。
罪のない色んな人がリンクをはってここにきて、唾棄して帰るのを見るのはセツナイからさ。
リンクはセツナイ。この感じは、恋かしら?それとも・・・。