レコード熱復活

soulknuckle2006-03-25
最近、レコードを買ってない。
一時期は狂ったように買い漁っていた。
あの頃の俺、もしかしたら無意識にDJでもはじめる気だったのかもしれない。
そして今、CDすら買ってない。
だって欲しくてたまらなくて10年以上探し続けてきた音源が簡単に手に入っちゃうんだもの。
この状況はいかん。きっとレコードの時代がまたやってくるに違いない。
みんなよりも時代を半歩先取りする俺としては、この2006年の3月に再びレコード熱を再燃させておくことを決意した。
まずは・・・、レコードをいれるバッグからだ。
バッグを買えば自ずとレコ−ドがほしくなる。それがこの俺だ。
今までの人生も全てそんな感じ。車を買ったら彼女がほしくなった。メガネをかったら広辞苑を読みたくなった。財布を買ったら金が欲しくなった。ベルトを買ったらダイエットして痩せて、また太ってベルトの穴を全部使いたくなった。などなど・・・。
カバン屋さんに行くと、店員さんがニコニコ近寄ってきて
「どんなカバンをお探しですか」
「レコードが入るようなカバンを探しています」
「じゃあ、これなんか大きさ的に十分じゃないですか」
「いや、これじゃちょっと幅が広すぎますね。iPODや文庫本と一緒にいれられませんよ」
「じゃ、これは?」
「これは素材が柔らかすぎますね。満員電車にのれませんよ」
「じゃ、これなんかどうですか?」
「色がダメ」
「じゃ、この吉田カバンの新作はどうですか?」
「あ!これいい!もったいぶらないで早くだせよー。でもこれレコード入るかなー?」
「じゃあ、レコードを持ってきて、また買いにきてはどうですか?」
「うん、そうする」
その足でレコード屋に行って買ったのが、この3枚。

Breakout

Breakout

Out of Their Skulls..Plus

Out of Their Skulls..Plus

The Original Modern Lovers

The Original Modern Lovers

早く聴きたくって車をいつもの1.5倍の速度でとばして家に帰る。
ガレージで、カバン屋によって吉田カバンの新作を買うのを忘れたことを思い出す。
まあ、いいさ。レコード熱復活の兆し。