読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2929

一日で3人以上の人に「太ったね」と言われたので、
太ったのだろうな・・・、実際。
「太る」ということは、精神のタルみ。俺の中では本当に許されざる事である。

例えば、何十年ぶりかで開催された同窓会を想像してほしい。
ある種の審判の時。君は、何を望むだろうか。
俺は、金も名誉も地位も外車も金ピカの腕時計もいらない。
俺はそこに、フサフサの髪とスリムな体型で出席していたいんだ!(心の叫び)
諸君、それこそが、真の勝利者たる者だ。
今のままではヤバい。
恐る恐る鏡に映る自分を見ると、まだ夏前だってのに浮き輪をつけてつっ立ってるみたいじゃないか。
色々と理由を考えてみると・・・、まぁビールだな(反省)。
それと、「ガリガリ君」という(まるで食うと痩せるみたいなネーミングじゃねーか(怒))水色の棒を毎日貪り食っている(with入浴剤)ことだな。
ポール・ウェラー先生、ゴメンなさい。これからはせっせせっせと節制します。
※ビリーのとこには、行きません。