BGM査定

ひょんな事から、社長をマイカーに乗せることになった。
どうしよう。最初に気にしたのは、車中の臭いでも、ホコリでも、トークでもなく、
BGMだ。
これは重要だ。一体何をかければいいだろうか。一晩中考えた。
普段運転中に流してるのは、アークティック・モンキーズとかレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンだ。
あまりにギターがギンギンでは、社長の機嫌を損ねて出世に響く。
あー、どうすればいいのだ。
社長は60歳だから、1947年産まれか。そうなると青春時代は1960−68年くらいという事になる。
色々考えて・・・、結局、ビートルズにした。この世代でビートルズを聴いてなかったヤツは人間として信用できないよね。言うなれば踏み絵だよ。
緊張しながら社長を後部座席に乗せ、ビートルズを流す。大好きなIN MY LIFEが流れる。
バックミラーで社長をちらりとみやると、なんと!気持ち良さそうに目をつむって、ハミングしてるではないか!
やっぱりビートルズ好きか!こいつ!
よくよく聴くと・・・社長のハミング、「千の風になって」でした。
俺も何年後かに、自分の部下の車に乗った時、ザ・スミスニューオーダーをながしてもらえるのかな・・・。