読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロングロングロード

何気なく入った喫茶店。BGMでかかったティアーズ・イン・ヘブン。それを聴きながら、これを書いている。この曲は、クラプトンが、幼くして亡くなってしまった息子に書いた追悼歌である。発売された当時、僕はそんな事もつゆ知らずに、ナンパした女子を部屋に連れ込んだ時の定番BGMといった位置付けだった。今は、クラプトンに謝りたい気持ちでいっぱいである。

この曲、葬式で流された日には、いや、我が息子が、死んだ僕の為にこの曲のCDを葬儀屋に渡してる姿を想像するだけで、あまりに切なすぎて思わず生き返ってしまいそうになる。だから、葬式で流すのは絶対にヤメてくれよな。 できればニール・ヤングとかにしてほしい。ドント・クライ・ノー・ティアーズとか、どうかな?マイマイヘイヘイは、カート・コバーンが亡くなった時っぽいからやめてくれよ。

なんて思いを巡らせていたら、喫茶店の曲がディランのライク・ア・ローリングストーンにかわる。イントロに反応して、ちっさい声で「お!」って言ってしまう俺。店主と目が合う。急いでコーヒーカップに目を落とす。この曲も葬式にいいな〜。

 

ポール・ウェラーの新曲、ロング・ロング・ロードが凄くいい。何度も何度も繰り返し聴いている。これ、大名曲なんじゃないですか(もっともウェラーには、個人的に大名曲認定曲がたくさんあるが…)。

ウェラーもこういう詩を書くようになって、僕もこういう詩でグッときてしまう年齢になったんだな…。もしかしたらウェラー、自分の葬式で流す為にこの曲書いたのかな?是非、この曲も僕の葬式で流してね。


Paul Weller - 'Long Long Road' (Lyric Video)