XX

「おはよう!新入社員の諸君!!」

「・・・。」

「あれあれ?ノーリアクション?ノリ悪いな〜。君ら大丈夫?テンション、アゲアゲでいこうぜ〜」

「・・・。」

「・・・ま、いいや。今日から、君達3人のトレーナーを務めさせていただきます、入社5年目のタカハシでーす。シクヨロ〜!」

「・・・。」

「おいおい、マジで元気無いな〜。いい加減にしないと仏のタカハシも怒っちゃうよ〜。じゃあ、自己紹介からいこうか。まずは・・・君から。あ!親近感を増すために、俺がみんなにアダ名つけるね。君は、え〜っと・・・サバ。魚のね」

「・・・オリバー。担当はボーカルとベース  」

 

「それだけ?それだけなの?もっと意気込みとか無いの?社長になりたいとか、会社変えてきたいとか、そんなの」

「・・・」

「サバ〜、元気無いよ〜。しょうがね〜な〜。これだからゆとり世代はな〜。じゃあ、次。君いこう。あだ名は、え〜っと、アリソン・モイエ」

「・・・ロミー。担当はボーカルとギター  」

 

「え?君もそれだけ?他になんかないの?趣味とか、休日の過ごし方とか」

「・・・」

「え?無言?なんか俺、パワハラしてるみたいになっちゃってんじゃん。頼むから訴えないでくれよ〜」

 「・・・」

「じゃあ、次。君、モジャモジャ」

「自分、ジェイミーっす。担当はキーボードとプログラミング。趣味はDJっす。休日はDJしてます」

「おお!モジャモジャ、君とは話しが合いそうだね!」

「ホホホトホトホト・ホトケノタカハシ」「笑」

「え?」

「アリソンモイエ、イエイエイエアゲアゲデイコウゼエイエイエイエイ」「笑」

「モジャモジャ?なんだ、今の?」

「サンプリングっす。先輩の声、サンプリングしました」

「はあ?お前、ナメてんのか?」

「ナメトンカ〜、ホンマナメトンカ〜」

「え?何これ?」

やしきたかじんのサンプリングっす」

やしきたかじんって誰だ?」

「えー、たかじん知らないんすか?これだから関東の人はな〜」

「モジャモジャ、やめろ」

「シ・シ・シ・シクヨロ〜〜シクヨロ〜」「笑」「ウッタ・ウッタ・ウッタエナイデクレヨ〜」

 

「・・・お前ら全員、X(ダメ)だ!XX(ダメダメ)だ!!」

 

なんてバカ上司タカハシ君の怒鳴り声が聞こえてきそうな、The XX。

私、今、彼等のOn Holdって曲が頭の中で鳴り止みません!


The xx - On Hold (Official Video)

 

このPVもやたらエロくて最高なんだけど、こいつらが奏でるNEW ORDERみたいなサウンドにやられっぱなしです。

フジロック、グリーンステージのトリ前か〜。昨年のベックの時間だよね。無理だな。見れないな。しかも、On Holdは、普通だとアンコールの一曲目か。絶対に無理だな。あ〜。

 

ckrecord.hatenablog.com