私立デフジャム高校ヒップホップ部

よお、よお、よお。ラジオから流れてきたランDMCのウォークジスウェイには、まったく度肝を抜かれたよ。とにかく、今まで生きててこんなにカッコイイ音楽は聞いた事なかったからよお。ラップっつうの?ラップっつったら俺、ワム・ラップ一択だったからね。あ?サランラップって言うと思った?

で、ウォークジスウェイのイントロの、「チーたったラッタッタ、チーたったズビズビズビズビ」の「ズビズビズビズビ」の所、どうやって音出してんだ!って大騒ぎになったよね。何よ?あのノイズっぽいかっこいい音は。

で、すぐレンタルレコード屋に借りに行ったのよ。びっくりしたよ。ランDMCって黒人なのね。ラップも歌も両方うめ〜な〜って。そんで、レコードジャケットがさあ、ガタイのデカイ黒人の三人組が写ってて、真ん中のメガネの人が「行くな、行くな」って他の2人を制止してる写真なんだよね。まるで両脇の2人が誰かぶん殴りに行こうとしてるのを、真ん中のマジメなメガネの人が止めてる感じ。だけど、足元見ると全員アディダスの靴紐外して履いてんだよね。「何これ?カッコいいな!」っつって、俺もたまたま持ってたスタンスミスの靴紐、速攻外したからね。でも、履きづらくて仕方ねぇんだよ。ちょっと歩くと脱げちまう。でもランDMCもやってるからなっつって、脱げないようにゆっくりゆっくり我慢して歩いてるよ。

んで、大阪から転校してきた玉井君が、赤いジャージにカンガルーのロゴマークが入った赤い帽子被って昔のデカいラジカセ肩で担いで歩いてたから、「玉井君、何よ、その格好は?」って聞いたら、「L.L.COOL Jだよ」っつうから、何それ?ってなって、今一番イケてるラッパーだって。俺が、「イケてるラッパーってランDMCでしょ?」って言ったら、とりあえずこれ聞けっつって、持ってたデカいラジカセでロック・ザ・ベルって曲を聞かせてくれて、これがカッコよくてぶっ飛んだね。で、「このランDMCのウォークジスエイのズビズビズビズビと同じ、キュワキュワッって音って何なの?」って聞いたら、玉井君はヘラヘラ笑って「スクラッチやね」と言った。んで、「明日のベストヒットUSAでランDMCのビデオ流れるから、見〜や。最初にスクラッチの映像出てくるから見逃したらアカンで」って教えてくれた。

土曜の夜はオヤジがプロ野球ニュースを見るから、VHSの3倍モードでタイマー予約録画しておいたベストヒットUSAを、翌日、いいとも特大号の嵐山光三郎の枯れたメッセージが終わった後に、ドキドキしながらチェックしたよ。再生して、また驚いたね。ランDMCのメンバーに白人いるのね。このハスキーな声、この人が歌ってたのか。ヒョロヒョロに細くてカッコいいな。玉井君が教えてくれたスクラッチってやつが、レコードを擦って音を出してるって事実よりも、ランDMCのボーカルとギターの人がやたらカッコイイ事に衝撃を受けたんだよ。

 次の日、玉井君に話したら、あれはエアロスミスっていうバンドのオッサン達で、ランDMCのメンバーではない事、ヒップホップのアーティストはサンプリングっつって昔のレコードから音源をかっぱらってるんやでって教えてくれた。玉井君、色々知っててスゲーな〜。俺、FMファンって雑誌の鮎川誠さんのコラムからしか洋楽の情報取れてないからね。

玉井君はヘラヘラ笑いながら、「ヒップホップに興味があるならこれ見てや」って、タイトルの所に「ワイルドスタイル」って汚い字でなぐり書きしてあるVHSを貸してくれた。

 家に帰って再生して、ぶっ飛んだ。荒れた画面の中、金髪のオネーサンと馬がXXXXしている映像が飛び込んできたからね。そっと停止ボタンを押してテープを巻き戻した。テープが巻き戻ってキュルキュルいってる音がスクラッチの音みたいで、この音こそが諸行無常の響きっつうのかな・・・ってシミジミしちゃったよね。んで、エアロスミスのレコードでも借りに行こうかと外に出ようとしたら、スニーカーが思ったより足ごたえがなくて、前につんのめりに転んじゃったよね。やっぱり紐が無いスニーカーは歩きづらいわ。よお、よお、よお。

 

 

 

 

Rock the Bells

Rock the Bells

  • LLクールJ
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250