ニューイヤーズデイ

ポッ・ポッ・ポッ・ピーーン

ハッピーニューイヤー!!

今年は、移動中の車の中で、家族で年越しを迎えました。

 おめでとう!おめでとう!!

「今年は車内か〜。出産が間に合わなくて、車内で産まれちゃった感じだよね〜。あ、この瞬間、何聴こうか?」

「え?」

「やっぱりアレか」

「またU2のあの曲?」

「いや、さすがにあれは飽きたな。雪積もってないしさ」

運転していた妻が流していた星野源のファミリーソングをカットオフし、クイーンのボヘミアン・ラプソディを選曲して、プラグに繋ぐ。

「またこれか〜」

となかば呆れながらも、「キター!」と盛り上がる子供たち。理由は、この映画のこのシーンだ。

これをですね〜、男4人で車内で完コピする訳ですよ。当然、妻は嫌がりますわな。

「ヤメて。車、揺れてるって。恥ずかしいから!」

だけどね、止まらないんですよ。深夜にヤローが4人も集まると、このグルーヴは止められねぇんですよ。

車が家に到着した後も、俺たちのボヘミアンは止まらない。アカペラ・ボヘミアンの大合唱と、ヘッドバンギング。父子でリビングで大騒ぎしていたら、近所迷惑!と、カミさんに叱られました。

正月からムチウチ気味で首痛です。なんか気になって調べてみたら、フレディ・マーキュリー戌年生まれの歳男ですね。そう言えば、ムチウチって響きも、鞭打ちって書きかえるとなんだかフレディっぽいイメージあるよね〜。

あの日、フレディは我が家にやってきていたんじゃないか。首をさすりながら、そんな事を考えた今年の正月です。